2020.03.20

ロープクライミング

公認山岳ガイドが指導する 登山技術実践講習会 
ロープクライミング 奥多摩・天狗岩 STEP2 に行ってきた。

12月に「はじめてのロープクライミング」に参加したときに、
STEP2に来てもいいよ、って言ってもらえたので、それを真に受けたのだ。

参加者は私を含めて4名。
うち2名はもう何度も STEP2 に参加しているということでビビる。
遅れてきたもう1名が、一番上手かった気がする。

とはいえ、皆さん似たようなレベル感だったので、楽しかった。

特に講習がなくて、ひたすら登るのがSTEP2らしい。
とすると、これからもたくさんSTEP2に行ってみようかな。
平日開催が多いのが難しいけど、行けないわけじゃないし。

前回と同じ天狗岩で、手前側の簡単なルートから順に奥へ進む。
奥に行くにつれて、ちょっとずつ難しくなっていくけど、
手前でも1つオーバーハング気味のところをトラバースする難しめのがあった。

ビレイとか講習なしでいきなりだったので、最初は見てもらいつつ。
でも1回やれば、思い出す。

午前中は1回で登れるところばかりで、まだ準備運動なんだろうなーという感じ。

お昼を食べながら雑談をして、コロナの話とか、最近の山の様子とか聞いたり。
こういうとき、なかなか自分の社交性が自然と発揮されるので、
ちょっと後から振り返ってビックリしたりする。

やっぱり、仕事じゃなくて、こういう生活をしたいんだよなー。。
これはこれで、楽な世界じゃないのはわかってるから、
ただ遊びたいってだけなんだけどね。

午後は奥の方の壁。
ここで、一撃できない課題が出てきた。

使っちゃいけないホールドエリアを指定されて、限定で登るやつ。
掴みやすいところがあるけど、そこはダメなところ。
最初はそこを掴んで登ってしまったので、その後やり直した。

指先がヒリヒリして、足のつま先も痛くて、かなり消耗した。

その後、左にずれて、前回の講習でやったやつもやって、
これは前回同様に変なムーブと言われながらも一撃。

その向こうの初めてのエリアも今回登場。
段の上から隙間を飛び越えて、岩に乗り移ってからスタートする課題。
これはつま先とか指先とか使わない課題だったので、なかなか楽に登れた。

どうやら私はパワー系らしい。
まぁ、指先とつま先は弱いから、そうなっちゃうんだよな・・・。

最後、ちょっとだけ時間が余ったので、
前回同様に、凹凸の全然ないように見えてしまう壁にチャレンジ。

今回はもうすでに指先とつま先を消耗してしまっていたので、
前回よりも登れず、スタートに立つのがやっとで、何もできなかった。

楽しかった。

行きも帰りも2時間かかるのがつらいところだけど、また来よう。
コロナ自粛の時期だから、咳とかクシャミをしないように、電車では寝てた。

行きは窓を開けてあったので気持ち的には安心だったけど、
帰りは行きよりは混んでたので (とはいえ前に人が立つ程じゃないけど)
ちょっと怖いなーと思いながら、下を向いて、息を潜めていた。

私にとって新型コロナは、電車がドキドキだ。


2020.03.20, 21:45 / ハイキング登山
2020.03.14

ボルダリング

今日もまた秋葉原の B-PUMP TOKYO。
雨のせいか、オープン直後の人は少なかった。
(やっぱり昼ごろには増えてきたけど)

アップ後、すぐに2階の青4級。
前回の最後にやってて、元気な時にやればいけると思った課題だ。

初めて、動画を撮ってみることにした。
スタンドなどは持ってないので、なんとなく方向を向けてるだけで、
撮れなかったらそれはそれでいい。

1回目は最後の一手が届かなかった。
でも、タッチはできたので、場所が悪かっただけだった。

休憩して、2回目。
最後の一手もちゃんと届いて、ゴール!
めっちゃ嬉しかった。

他の5級より簡単なような気もするが、4級は4級だ。
残念ながら、動画はピンボケだった。

3Fに移動して、Instagramで簡単そうに登ってる動画の課題。
前回は見つけられなかったけど、動画をよくみて、場所がわかった。

やってみて、1回目がいちばん惜しかった。
最後の一手に手を出せなかった。
Instagram を見返してみたところ、
その人は背が私より高くて届いてしまってることがわかった。

その後、何回もやったけど、その前のところで躓くようになってしまい、
結局、惜しいところまでもいけなかった。

あとはいろんな課題をやったけど、どれもダメ。
左手首にちょっと変な痛みが出たので、そこでやめといた。

結局、青4級を1つだけクリアした日だった。
満足したので、次はどのジムにしようかなー。



2020.03.14, 17:13 / ボルダリング
2020.03.07

ボルダリング

人に会わないようにするのは継続しつつ、ボルダリングには行きたい。
混んでないところで、換気がよさそうなところ・・・と考えて、
藤沢・中野島・秋葉原の3箇所が浮かんだ。

藤沢は狭いのでちょっと混んだらもう人が近すぎる。
中野島と秋葉原で迷って、結局11時オープンの B-PUMP TOKYO 秋葉原に決定。

行きも帰りも電車は空いていた。
座る時もなるべく隣にならないように座ってる感じがあってよかった。
それくらい空いてる電車じゃないとムリだけど。

11時ちょっと過ぎに到着したけど、最初はガラ空き。
なぜか外国人が多かった。
日本人が自粛モードだけど、外国人にはその空気が伝わってないのか。

最初に3Fで、インスタに載ってた4級を探してみたけど、見つからなかった。
実物は私には簡単に見えなかったってことかもな。

3Fで新たに登れそうなのがなかったので、2Fへ。

こっちでも青4級と赤5級をいろいろと触ってみる。
1つ、めちゃくちゃ簡単な赤5級があったので、それは一撃。

あと、途中まで行けるけど、手首が痛くなる赤5級が1つあったけど、
これは手首を痛めてしまう前にやめといた。

その隣にある青4級のほうがまだイケそうだったので、粘ってみた。
最初届かなかったホールドには、足に乗り込みつつ手を伸ばす、で届いた。
だが、その次のホールドに手を伸ばす頃には掌が痛くて、落ちてしまう。

これは元気な時にやればいけるかもしれない。
次もここに来ようかな。

2時間頑張って、もう掌がボロボロで痛い。
13時ごろから人がたくさん来たので、それを見て帰ろうって思った。

結局、超簡単な1つしかクリアできてないか。
すぐ筋肉が硬くなってしまうので、ストレッチと減量だな。。

帰りの電車も空いてたので、今日は外に出たわりに、人に会ってない。

よしよし。






2020.03.07, 16:28 / ボルダリング
2020.02.28

南粤美食

孤独のグルメに出ていたらしく、普通なら予約をとるのも大変な店。
いろんな料理を食べに行ってるいつものI社時代の同僚たちと、
横浜中華街の南粤美食に行ってきた。

こんなご時世だから、中華街なんて行っていいのか?ってだいぶ迷った。

電車もガラガラで、中華街もガラガラで、
食事のときも円卓だから向き合う人はいなくて、
唯一不安があったのは、隣の人と話すときに少々顔が向き合ったときくらい。

誰も咳はしてなかったし、体調悪そうな感じもなかった。
自分も含め、花粉症な人はいたけど。
だから、きっと大丈夫だけど、これからしばらく対面密室は絶対避ける。

8000円のコースで、いろんな本格中華が出てきて、美味しかった。

腸詰め干し肉貝柱釜飯、香港海老ワンタン、アヒルの炭火焼きなど、
人気のメニューは全部コースに入ってたので、堪能できた。

お腹いっぱいすぎたので、後半は苦しかったけど。。。
当然のように体重は0.5kg増えてたし、しばらく食事を減らすか・・・


2020.02.28, 00:09 / I社
2020.02.24

ボルダリング

また1面ホールド替えをしたはずの、
綱島のディーボルダリングに行ってきた。
うっすら筋肉痛はあったけど、他に予定もないので。

最初は前にやってた奥の壁の白ホールドの青4級。
これは2回目で行けた。
そんなに大変ではなかったので、前回は疲れてただけだな。

それからはいろんな壁を転々としながら、できそうな青4級がないか探した。
スラブ壁のところで1つできそうなのがあったけど、
最後の1手を出すのに足場が小さい上に滑りそうだったので踏み込めず。

傾斜の壁の端っこにある小さい緑ホールドの青4級も、
あと1手というところまではいけたけど、そこからは届きそうもなく。

奥の部屋の傾斜のほうとか、手をつけてない課題はあるけど、
できそうな課題はなくなったので、またしばらく行かないでいいかな。

次は、秋葉原かなー。中野島も久しぶりに行ってもいいなー。
Noborockも空いてればいいけど、そろそろホールドが真っ黒になるだろうし。


それにしても、中1日では疲れが残ってて、まともに登れないことがわかった。
筋持久力とか回復力とか、大事だな。

2020.02.24, 15:02 / ボルダリング
2020.02.22

ボルダリング

ホールド替えをしたクライミングバムへ行ってきた。

前に行った時は昼から誰もいなくなったので、それを狙ったが、
着いた時は一人だったのに、その後は続々とやってきて、
今まででいちばん混雑していた。

んー、混んじゃうと狭いからイヤなんだよな。。

オレンジ5級、黄色4級を中心にやってて、
黄色4級も2つクリアできたので嬉しい。
あと1つ、最後のところで届かなかったってのがあったけど。

その上の緑3級も手をつけようかと思ったけど、
チャレンジできそうなレベルのものは、
2面をまたぐ課題だったりして、諦めた。

せっかくの予定がない3連休だから、明後日もDボルあたり行こうかな。



2020.02.22, 23:22 / ボルダリング
2020.02.16

jRO講習

jRO講習の1つで、コジロー倶楽部キャンプに行ってきた。

キャンプといっても、高尾の駅の近くにあるゲストハウスに宿泊。
ただ、その Mt.TAKAO BASE CAMP は新しくできたところで、気になってた。
そういうこともあり、参加してみた。

メニューとしては、1日目に高尾山の稲荷山コースを登りながら、
「登山ボディ」の著者・芳須勲氏(ヤッホーさん)による、
登山に適した身体の使い方の講習。
いろはの森コースから日影沢に下山してツェルトの張り方の講習。

その夜に登山用GPSアプリ「ジオグラフィカ」について、
開発者・松本圭司氏による使い方講習。
2日目にアプリを使った登山の実践、というはずだったけど、
雨だったし、鼻がグジュグジュなので帰ってきた。

受講者が21人で、講師&スタッフが7人という大所帯。
登ってるときはスタッフが1人少なかったけど、27人という大所帯。
めちゃくちゃ邪魔だろうなー申し訳ないなーと思いながら登った。

ちょっと広めの休憩スペースがあったら、そこで講習。
心拍数を測って記録して、こういう動作の時にどこの筋肉を使ってるかとか、
トレーニングする時に気を付けることとか、
行動食と血糖値とスパイクの話とか、いろいろ聞けた。

最後、頂上手前の階段では、
ボルグスケールでキツイレベルになるまで頑張って登るということをした。
最初ちょっと走ったら、後半はきつくなって、スケール通り。
だけど、そのときの心拍数は年齢別の心拍数よりもだいぶ高くなってた。

頂上では、パパッとランチ用に買ってたパンを食べて、下山。
けっこうスタスタ降りるので、ストックを使おうか迷ったけど、
結局使わずに、膝も痛くならずに降りてこれてよかった。

日影沢で、ツェルトの張り方の講習。
四隅を止めるペグも持ち歩かないといけないかなーってのと、
張り縄は有り合わせのものじゃ長さが足りなさそうだから、
もう一度確認して、足りなかったらちゃんと買おうって思った。

そこでけっこう長居したのだが、そこで寒かったせいか、
鼻水が出るようになってしまった。

15時半過ぎにゲストハウスにチェックイン。
女性は10人部屋のドミトリーだった。

最初に入ったので、空いてるところを取ったら、
後から入ってきた人が、ズルイからジャンケンにしよう、とか言い出して、
あーめんどくさいなーって思った。

結局言い出した人が、わたし上の段でいいよ、って言い出して、
ジャンケンしないでそのまま収まった。
なんだったんだ。

17時半の夕食まで、自由時間。
駅のところには温泉があったけど、元気なかったので、
シャワーだけで済ませた。

すっきりして、体もあったまった。
けど、やっぱり鼻水。。

夕食はオシャレなカレーだった。

夕食後は、ジオグラフィカの使い方の講習。
アプリは入れてたけど、使い方が全然わからなくて使ってなかった。
UIがだいぶイケてないのだ。

説明を聞いたら、便利そうだった。

山を探すのに一番欲しいと思ってた検索バーは、
画面の上部を横スライドというトリッキーな方法で出せるということだった。
あとは地図にマークをつけて、ルートを作って、ログを取る方法とか。
便利そうだし、今度山に行くときは使ってみよう。

夜は懇親会。
でも、鼻水が垂れてくるレベルでやばくて、そっちばかり気になり、
あんまり楽しむという感じになれなかったのは申し訳ない。

22時ごろに一旦解散となり、そこで離脱して就寝。
4時ごろまで熟睡。

朝になっても鼻水は変わらず。
予報が早まったようで、8時前から雨が降り出した。

その中でまた高尾山を登るのは、気が重かった。
けっこう離脱する人が多いようだったのもあり、そこで帰った。

結局、丸1日分の参加という感じになってしまったけど、
なかなか楽しかった。

登山ボディのような話は私もずっと自己流だけど気にしてる内容だったし、
GPSアプリのことも、気になっても使ってなかったわけだし、
ツェルトも、家の中で張ってみて、イマイチわからんと思ってたところだったし。

すごい役に立った。

願わくば、寒くない時期に、もう少し少人数だったら良かったかな。

今後、なんらか jRO 関係でお手伝いする機会があれば、
ぜひとも参加させてもらいたいと思った。




2020.02.16, 18:41 / ハイキング登山
2020.02.14

なんた浜

自由が丘の沖縄料理屋、なんた浜で飲み会。
I社の方々の、とあるチームの方々がメインだけど、よくわからない。
私もお誘いいただくようになって何回目か。

懐かしい方々にも会え、といっても夏の大同窓会でお会いした方が多いけど、
山の話を少しだけしたり、大阪とか沖縄の話を聞いたり、
仕事じゃない気軽な話をして、たくさん笑って、
大好きなもずくの天ぷらとか食べて、楽しかった。

明日が6時の電車に乗らないといけないから、
5時起きだから、23時には寝たいから、
21時過ぎに抜けてきた。

楽しかった。


2020.02.14, 23:17 / I社
2020.02.11

和のアフタヌーンティー

前にFacebookで投稿してる人がいて、気になってたところ。

いつも何らか海外っぽいつながりの食事とか飲みとかする元I社同僚メンバーと、
銀座の和のアフタヌーンティーに行ってきた。
HIGASHIYA GINZA

ほんとこういうところは一人では気後れして来られないので、
誘っていただけるのは大変嬉しくてありがたい。

予約していたコースでは、日本茶を2種類選べて、あと和菓子のセット。
いろんな種類がありすぎて、お茶を選ぶのが大変だった。

詳しい人は詳しくて、楽しそうに選んでたけど、
私にわかるのは、緑茶、番茶、ほうじ茶などのざっくりした種類だけ。

No.1という名前の玉露とのブレンド茶と、季節のお茶からイチゴを選んだ。
No.1は甘くて、とても気に入った。
イチゴはそれほどイチゴっぽくなかった。

どちらも3回、お湯を入れてくれる。
そういうときの道具も小洒落ていて、素敵だった。

和菓子は、棗バターが一番人気ということだが、本当にこれは美味しかった。
棗椰子(デーツ)にバターを挟んで、クルミを乗せたもの。
これは作ってみたい。

16時過ぎに入って19時前まで、ずいぶんとまったり過ごした。
非日常な空間で、楽しかった。

2020.02.11, 22:36 / I社
2020.02.11

ボルダリング

せっかく気分が上がってたので、今日は藤沢の1st wally。
また少しホールド替えがあったっぽい。

でも、前にやってた水色4級の課題はまだあったので、やってみた。
元気なうちにやって、以前より1手先に進めたが、
その次が遠くて、足を置く場所が滑りそうで、諦めた。

でも、1手進めただけで大満足。

そのあとも何回かやったけど、左の鎖骨付近の筋肉かスジを痛めてしまった。
どうやら押す動作でやってしまったらしい。

そのあとは赤5級をやったり、垂壁の水色4級をやったりしてたけど、
痛いのもあって、あんまり登れなかった。

普通にしてると特に痛くはないけど、力を入れると痛い。
早く治るといいなぁ。


2020.02.11, 22:23 / ボルダリング